Windows Liveメールでメールを送った時に相手が読んだかどうか確認する方法【開封確認】


大事なメールを相手に送る場合など、相手が読んだのかどうか知りたい場合があると思います。その様な場合には開封確認を行うと相手がメールを読んだ場合には、その旨がメールで送信元アドレスに通知メールが届く事によりわかります。

windows-live-mail

 

常に開封確認をしたい場合

画面上部にある▼をクリック > オプション(O) > メール(M)… > オプションダイアログが起動 > 確認メッセージ >

開封確認メッセージの要求

の中にある

送信するメッセージすべてに対して、開封確認メッセージを要求する(R)

にチェックを入れてOKボタンを押します。

 

こうする事により開封確認がデフォルトになりますが、相手にしてみればメールを受信する度に、都度開封確認のダイアログがポップアップで出てしまいます。かなりうっとおしいですよね。

また、開封確認を設定してメールを送った側は、相手が開く度に通知メールが飛んで来る事になります。ウザがられるので本当に大切なメールの時だけ開封確認のオプション設定をしてメールは送った法が良いでしょう。

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA