【マルウェア感染】ダイナース顧客情報流出【被害者約9万人!?】


昨年、スターウッド・ヒルトン・ハイアットといった大手ホテルチェーンの支払いシステムでカード情報を窃盗するマルウェア感染が相次ぎました。
世界52の国や地域の計250軒のホテルがマルウェア感染の影響を受けたのです。
日本でも下記の4つのホテルがマルウェア感染の影響をうけたとされています。
・ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ
・ハイアットリージェンシー 京都
・パークハイアット 東京
・アンダーズ 東京
そんな個人情報を漏洩させたダイナースから先日、手紙が届きました。

名称未設定-1

 

【重要】緊急のご連絡
大手ホテルグループにおける顧客情報漏洩について

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素はダイナースクラブカード/SuMi TRUST CLUBカードについて、安全上のご案内があります。
先日来各種メディアを通じてご報道されておりますように、大手ホテルグループ系列のホテル、および関係加盟店において外部からの不正アクセスによる顧客情報の漏洩が発生いたしました。
過去にそれらのホテルグループが経営するいずれかのホテル、レストラン、ショッピングモール等にて当社カードをご利用いただいた多くの会員様に不正使用被害が発生しており、現在も被害が増え続けている状況です。

当社での調査の結果、あなた様のカード情報、もしくは家族カードの使用者がいらっしゃる場合やビジネス・アカウントカードをお持ちの場合は、それらのカード情報が漏えいしている懸念があると判断いたしました。
つきましては現在お持ちのクレジットカードを至急無効化し、新しい番号のカードを再発行させていただきたくご連絡を差しあげました。

カード再発行手続きの詳細は電話でご案内いたします。
大変お手数ではございますが、至急下記問い合わせ先までご連絡ください。


お問い合わせ先
信用管理部直通:045-523-1205
海外からはコレクトコール(81-45-523-1205)をご利用ください。
営業時間 月~金 9:30~17:30/土・日・祝日休み


不正使用被害を未然に防ぎ、安心してカードをご利用いただけるよう、カードの再発行にご協力をお願いいたします。

当社ウェブサイトもご覧ください。
ダイナースクラブ :www.diners.co.jp/
SuMi TRUST CLUB カード :www.sumitclub.jp/

⇒お知らせ一覧
⇒〔2015年11月27日〕米国ヒルトン・ワールドワイドにおける個人情報流出の可能性について
⇒〔2016年1月19日〕 米国ハイアットにおける個人情報流出の可能性について
⇒〔2016年1月19日〕 米国スターウッドホテル&リゾートにおける個人情報流出の可能性について

末筆ではございますが、あなた様のますますのご発展を心よりお祈り申し上げますとともに、今後も当社カードをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
敬具

ご留意ください:
※本状は、情報漏洩期間中に大手ホテルグループ系列のいずれかの施設でご利用履歴があったお客様にお送りしています。当社発行カードを複数お持ちの場合、複数の書面が届く場合があります。すでに本状と行き違いに当社へご連絡をいただいている場合はご容赦ください。
※現在、不正使用被害防止のためにセキュリティ監視体制を強めており、ご本人様のご利用であっても、確認をお願いするためにお取引を保留とさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

 

要は個人情報漏洩問題の対象リストに私が入っているのでカード番号の無効化・カード再発行をしろということですね。

はい。ここまで一言も謝罪なし^^
ダイナースクラブといえば世界で一番古い歴史を持つクレジットカードなのにね。
この程度だったとは…。
漏洩した顧客情報は約9万件とも言われているのに謝罪の言葉が全くないのは非を認めたくないからでしょうか?
ダイナースはアメックスと並ぶ2大ブランドともいわれているのに今回の内容の手紙はダイナースファンの自分にとっては本当にショックですね。

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*