アースデー(地球の日)


アースデイとは地球の日ともいい、地球のために行動する日です。
地球に感謝し美しい地球を守る意識を共有する日です。

tree

アメリカのG・ネルソン上院議員が学生運動・市民運動が盛んな時代であった当時、スタンフォード大学学生自治会長をしていたデニス・ヘイズに呼びかけコーディネートし1970年4月22日を【アースデイ】であると宣言したのが始まりです。

アースデイには大人から子供まで国境・民族・信条・政党・宗教をこえて多くの市民が参加し世界184か国、約5000か所で行われる世界最大の環境フェスティバルが行われます。
1990年から日本でも全国200か所、1000を越えるグループが参加。
シンポジウム、コンサート、記念植樹、ゴミ拾い、フリーマーケット、手作りはがきや廃油の石鹸づくり実演などをしたイベンが催されました。

2000年以降も代々公園など様々な会場で催されています。
今年は今月14日から続いている「熊本地震」の復興活動支援に向けた募金活動も行うそうです。

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA