アマゾンアカウントスペシャリストの連絡先のメールアドレス


アマゾンアカウントスペシャリストに直接届くメールアドレスはこちらです。Amazonは問い合わせフォームを用意していてそこからの問い合わせしかできなくなっています。非常に不便です。Amazonテクニカルサポートのスタッフに対する評価システムはあるのですが、なぜかアマゾンアカウントスペシャリストに対する第三者からの評価システムが無くやりたい放題をしている様です。

アマゾンアカウントスペシャリストへの問い合わせ先メールアドレス

alliance@amazon.co.jp

 

アマゾンの問い合わせアドレス一覧


アマゾン本社のジェフ・ベゾス会長
アマゾン全般のクレームなどはここに通報します。
jeff@amazon.com


アマゾンアカウントスペシャリストのメールアドレス
alliance@amazon.co.jp


アマゾンから支払いがされない場合の連絡窓口
payments-funds@amazon.co.jp


アマゾンに出品中の商品の真贋関係の連絡先
pq-offer-review@amazon.co.jp
日本のアマゾンでは「②アマゾンアカウントスペシャリスト」というチームが絶大な権力をもっており、やりたい放題です。

アマゾン出店者のうちアマゾンアカウントスペシャリストによる理不尽な行為により突然アカウント閉鎖をされたなど、被害に合われた方々は①のジェフ・ベゾス会長に惨状情報をCCに入れてメールした方が良いでしょう。

もっとも世界中からメールが届きますので、全てに目を通す事が出来ないのですが、①宛のメールは、ジェフ・ベゾス会長の側近が目を通します。
緊急度が高い事象や悪質な場合には、側近がジェフ・ベゾスに報告します。

②アマゾンアカウントスペシャリストによる悪行を会長にも共有した方が良いと思います。

①の側近の部下は、②よりも更に権力が上です。

 

■2017年6月1日 追記

遂にアマゾンに正義の鉄槌が落とされました。当然ですね。寧ろ今更感もありますが、、、今後の更生取引委員会の活躍に期待します。

アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)が出品業者などに対し「最恵国待遇(MFN)」条項を盛り込んだ契約を結び、公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いがあると審査していた件で、同委員会は6月1日、審査を終了すると発表した。アマゾンジャパン側から「自発的な措置を速やかに講じる」と申し出があり、委員会が内容を検討し「疑いを解消するものと認めた」としている。

 

アマゾンの独占禁止法違反の詳細については以下ページをご覧ください。

【祝】アマゾンジャパンに公正取引委員会のメスが入りました!【最恵国待遇】

 

カンパをお願いしますm(_)m

ノウハウツリーでは、編集部が自腹で取材を行っています。

もし、この記事がお役に立ちましたら、少しでも結構ですのでビットコインでカンパを頂けると励みになります!

1LaSkgFHxX59FZYidYBpHa9GL8pHmzfSiR

 

 

 

 

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA