源氏vs平家


元歴二年=寿永四年(1185年)の本日3月24日は源氏vs平家の最終決戦。
壇ノ浦の戦いが行われた日です。
壇ノ浦
源の義経率いる鎌倉軍が平家を滅亡させた戦いです。
これにより平家による政権は終焉し鎌倉の源頼朝を中心とする政権(後の鎌倉幕府)が成立します。
三種
またこの戦いの目的である【三種の神器(鏡・玉・剣)】の剣である草薙剣は水没し発見できず。
以後、草薙剣は清涼殿昼御座の剣で代用することになったようですね。

ちなみに有名な平家物語の【那須与一が扇の的を射抜く】という逸話は【屋島の戦い】です。間違えないよーに!

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA