Windows Live メールでメール送信時の宛先確認を効率的に行う方法


V-BOARD #7 Shiny Gold

Windows Live メールでメール送信時の宛先確認を効率的に行う方法をご紹介します。

Windows Live メールでは、メールに返信をするとその人の名前がメールアドレス部分に表示され、メールアドレス自体は名前をダブルクリックしないと確認出来ないです。

 

しかし、それでは手間もかかるし宛先の確認の効率が悪いです。

そこで以下の方法で宛先の名前・メールアドレスを効率的に確認する事が出来ます。

宛先部分のメールアドレス部分にフォーカスを当てます。

Control + A を押し、宛先を全て選択します。

Control + C を押して、(名前を含む)メールアドレスを全てコピーします。

最後に Control + V を押します。

こうする事により宛先入力のTextBoxには

名前とメールアドレスが同時に表示される様になります。

この手順を行えばメールアドレスの確認を効率的に行う事が出来るのでぜひお試しください。

wm_confirm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.