Windows10でタスクスケジューラを起動した時に出るエラー対策【選択されたタスクが存在しません。現在のタスクを表示するには、[最新の情報に更新]をクリックしてください。】


Windows10でタスクスケジューラを起動した時に

選択されたタスクが存在しません。現在のタスクを表示するには、[最新の情報に更新]をクリックしてください。

というエラーが出てしまう場合があります。

task-error-1

 

これが出た場合にはレジストリをいじることによりエラーメッセージが表示されなくなる、という記事がネットで散見しており試してみました。

結論としては、Windows10で試してみたところPCを初期化する羽目になりました。なのでレジストリをいじる方法はやらないでください。

ただし、レジストリをいじる以上失敗しても全て自己責任でお願いします。慎重に作業してください。

 

では、早速このタスクスケジューラのエラーを出なくする手順を纏めます。

1.レジストリエディタを起動します。

Windowsキー + R  > ファイル名を指定して実行ダイアログが起動  > regedit と入力 > OK を押下

 

2.レジストリエディタが起動します。

task-error-2

 

TreeViewのノードをクリックして以下パスまで移動します。パスを間違えない様に注意しましょう。関係の無いレジストリをいじると最悪PCが起動しなくなってしまいます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Schedule\TaskCache

すると、

Boot / Logon / Maintenance / Plain / Tasks Tree

というキー(フォルダのアイコン)が出てきます。レジストリはキー名と値をもっています。詳しくはググってみてください。

3.レジストリのバックアップを取ります。

TaskCacheのディレクトリの上で右クリック > エクスポート > 名前をつけてレジストリを保存します。ここでは、

ファイル名(N):  TaskCache

ファイルの種類(T): 登録ファイル(*.reg)

としてバックアップしました。

 

4.以下のキーを削除します。

Boot / Logon / Maintenance / Plain / Tasks Tree

ここでは、Bootを削除する際の画面をキャプチャしています。Bootの上で右クリック > このキーとそのサブキーをすべて完全に削除しますか? > はい(Y)

これでBootが消えます。同じ手順で

 Logon / Maintenance / Plain / Tasks Tree  も削除します。

task-error-3

 

5.ここまで出来たらPCを再起動します。

再起動をしないとこの操作をしてもエラーが出てしまいます。

 

カンパをお願いしますm(_)m

ノウハウツリーでは、編集部が自腹で取材を行っています。

もし、この記事がお役に立ちましたら、少しでも結構ですのでビットコインでカンパを頂けると励みになります!

1LaSkgFHxX59FZYidYBpHa9GL8pHmzfSiR

 

 

 

 

 

■他の人はこちらも見ています。■


「Windows10でタスクスケジューラを起動した時に出るエラー対策【選択されたタスクが存在しません。現在のタスクを表示するには、[最新の情報に更新]をクリックしてください。】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*