Windows10で使わないWifi(SSID)に自動接続されてしまうのを防ぐ方法


Windows10にアップグレードするとWifiの接続設定のやり方が変わってしまいました。相変わらずこの部分も改悪が進みました。Microsoftの自己満足UIデザイン(デザイナーがくそですね)には本当にうんざりです。

 

さて、設定方法をメモっておきます。

 

1.(画面左下にあるWindowsマーク) >  左クリック > 設定

2.設定ダイアログが起動するので ネットワークとインターネット Wi-F をクリック

3.ネットワークとインターネットダイアログが起動するのでその中にある Wi-Fiをクリック

4.ワイヤレス ネットワーク接続 ダイアログが起動します。

右側のスライダーを下方向にドラッグして画面下にスクロールします。

 

5.Wi-Fi 設定を管理するをクリックします。

Windows7では簡単に見つかったのにWindows10になってここに辿り着くまでの手間が増えてしまいました。

w10-wifi

 

 

6.Wi-Fi 設定を管理する ダイアログが起動します。

ここでもまた画面右側のスライダーで画面下部へスクロール移動します。

すると既知のネットワークの管理という部分に認識されるWifiのSSIDが一覧表示されます。

自動で接続されて困るWifiのSSIDを見つけたらそれをクリックし削除を押せば完了です。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.