Windows10でスタートアッププログラムを設定する方法


Windows10もWindows8.1と同じく相変わらずスタートアップ設定が面倒になっています。次の手順でスタートアップ認識されるディレクトリまでエクスプローラーで辿り、その中に起動したいプログラムのショートカットを入れるとWindowsの起動時に指定したプログラムを自動起動させることができます。

Windows10でスタートアッププログラムを設定する手順

1.エクスプローラーを開き隠しファイルを表示する設定にしておきます。

メニュー > 表示 > 隠しファイルにチェックを入れます。

w10-hide-file

エクスプローラから次のパスまで移動します。隠しファイルが見える設定にしておかないとAppData配下のディレクトリは見えないので注意してください。

Windows アイコン > エクスプローラー > (画面左側にある)PC > C:(Cドライブ)・・・ と辿ります。

C:\Users\{ユーザ名}\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

エクスプローラー上でパスをコピーすると↑の英語表記ですが、目視で確認すると、

StartMenu → スタートメニュー

Programs → プログラム

Startup → スタートアップ

といった具合に日本語で表示されています。

MSのバカなUI設計者がポカしたんでしょうね。

w10-short-cut

↓↓こちらの記事もおすすめ↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.