Windows Liveメール2012でメールフッターに署名を入れるには?


メールを新規作成した時に決まりきったメールフッターを挿入する方法を紹介します。署名の設定をしておくと自動でメールフッターが新規作成したメールに作成する事ができます。

メニュー > ファイル > オプション(O) > メール(M)…

mail_1

 

 

オプションダイアログが起動したら

署名タブ > 名前の変更(M) > 署名 #1  部分 をマウスで選択し署名パターンに名前を付けます。

mail_2

 

署名に設定する文章を入力します。

入力が出来たら、OK > 適用(A) ボタンをクリックします。

mail_3

 

複数の署名を上記の手順で作成しておけば

シーンに応じた署名を必要に応じて挿入する事ができます。

・対お客さん用

・対友達用

mail_4

 

メール作成時に常に署名を入れる場合

すべての送信メッセージに署名を追加する(O)

→チェックを入れる。

返信と転送メッセージには署名を追加しない(D)

→チェックを外す。返信メールにも署名を入れたい場合にはこれにチェックを入れておきましょう。

 

 

mail_5

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.