WinSCPでよく使うローカルディレクトリをお気に入りに登録する。


WinSCPを使ってよく使うローカルディレクトリのパスを保存する方法です。毎度、エクスプローラーから選択して開くよりも断然効率が良いのでこの方法をマスターしておきましょう。

 

1.

お気に入りに現在開いているローカルディレクトリを追加する。

メニュー > ローカル(L) > お気に入りに追加(A)

 

2.

登録済のお気に入りディレクトリを開く。

メニュー > ディレクトリ・お気に入りを開く(Ctrl + O) のアイコンをクリック > ディレクトリを開くダイアログが起動 > セッションブックマークより開きたいディレクトリを選択 > 開く

winscp-favorite

 

セッションブックマーク

現在接続中のサーバに対してのみ有効です。

共有ブックマーク

WinSCPに設定済みの全アカウントに対して有効です。共有ブックマークには、よく使うローカルディレクトリを登録しておいた方が何かと都合が良いです。

 

 

なぜか、WinSCPの使い方について解説しているサイトがなかったので自分なりに纏めておきました。参考になればと思います。

カンパをお願いしますm(_)m

ノウハウツリーでは、編集部が自腹で取材を行っています。

もし、この記事がお役に立ちましたら、少しでも結構ですのでビットコインでカンパを頂けると励みになります!

1LaSkgFHxX59FZYidYBpHa9GL8pHmzfSiR

 

 

 

 

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA