サーバ博士のサーバを契約した場合の注意事項


サーバ博士のレンタルサーバを契約しました。

管理画面にログインした時のUIは分かりやすくて良いと思ったのですが、残念な事にFTPアカウントを設定しローカルにあるスクリプトをサーバに転送しようとしたところ最初出来ませんでした。

調べてみるとルートディレクトリの中に入っている httpdocs ディレクトリの権限が標準で 644 になっていました。その為にWinSCPでその中に入ろうとしてもフリーズして入れませんでした。

手動で 755 に変えれば入る事が出来ます。

サーバ博士にまさかこんな落とし穴があったとは予想もしてませんでした。

server-doctor

カンパをお願いしますm(_)m

ノウハウツリーでは、編集部が自腹で取材を行っています。

もし、この記事がお役に立ちましたら、少しでも結構ですのでビットコインでカンパを頂けると励みになります!

1LaSkgFHxX59FZYidYBpHa9GL8pHmzfSiR

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*